ARTIST

CHEMISTRY

CHEMISTRY

オーディションで約2万人の候補者から選ばれた堂珍嘉邦、川畑要によるヴォーカルデュオ。「PIECES OF A DREAM」で’01年3月7日デビュー。
1stシングルが16週連続TOP10入り、1stアルバムが300万枚のモンスターヒットを記録。『CHEMISTRY』はヴォーカルデュオの代名詞となりCD総売上枚数1,800万枚を誇る日本を代表するヴォーカルデュオとなった。‘12年よりソロ活動に専念していたが’17年にグループ活動を再開。今年12月より約5年半ぶりの全国ツアーを開催する。